Interview社員インタビュー

アウディの整備をするやりがいと、待遇、評価。
会社の好きなところはたくさんあります。

Y.M(メカニック担当、工場長、キャリア採用)

会社のフェアな考え方に共感しています

高校を卒業して整備士になり、いままでクルマ一筋で社会人生活を送ってきました。もとからのクルマ好きなので、好きなことを仕事にできた一人だと思います。アウディのメカニックを担当していますが、もちろん自分が乗っているのもアウディです(笑) フォーシーズンズの好きなところは、社長の考え方や価値観です。すべてにおいてフェアな会社にしたいという思いを実践しているので、がんばりが報われる会社だと思います。この考え方に私も共感しているので、自分が担当しているメカニック部門にも同じフェアな考え方を落とし込むようにしています。 会社からも評価、期待されていることがわかりやすく伝わっているので、これも人としてがんばろうという気持ちにさせてくれます。

フェアな会社なのでメカニック系の評価・待遇も魅力的

アウディの認証を受けた整備士に与えられる、テクニカルマイスターという資格があります。フォーシーズンズは業績が成長中でお客さまの数が多くなっているので、今後さらに私の部門が拡大していくことは確実です。それにともなってテクニカルマイスターの有資格者を増やしていきたいというのが今後に向けた自分の課題です。会社からもそれを期待されていますし、期待にこたえられるような仕事をしていきたいですね。 言うまでもなくアウディは世界的な名車なので、それを整備するというのはなかなかやりがいのある仕事です。上質なお客さまから信頼していただけますし、会社の制度としてメカニック系の待遇がいいので、評価をあげていけばどんどん待遇もよくなっていきます。 職場の雰囲気もとてもよくなっているので、ここにもフェアな会社という思想が浸透していることを感じます。普通の整備の仕事ではなく、成長する会社でこれからのキーマンになることに関心が持てる方にとって、うちの職場はとても魅力的だと思いますよ。

先輩インタビュー一覧を見る