Interview社員インタビュー

「ジープに乗りたい」という思いから、「ジープを売る」側に。
仕事の内容、結果ともに満足しています。

T.O(ジープ営業課長、キャリア採用)

ジープの魅力に惹かれて、ジープを売る側に

前職は繊維関係の商社で商社マンをしていました。3年をめどに仕事を変えようと思っていたところ、元から好きだったジープのことを意識するようになりました。ジープに心ひかれていたので社会人になったら乗りたいと思っていたのですが、私よりも先に女性でジープに乗り、ジープ販売の仕事をしている知人がいました。そのことも刺激になり、ジープ販売の仕事を選びました。もちろん今はジープを販売するだけでなく、自分もジープラングラーに乗っているので、「ジープ乗りになりたい」という夢も実現しています。 ジープの魅力は、飽きがこないこと、ブランドイメージがとてもいいことでしょうか。Tシャツにデザインするにしても「Jeep」というロゴのデザインは映えますよね。今は仕事でもジープに乗っているわけですが、それに加えてプライベートでも乗っているのに飽きがこないのですから、自分でもかなりのジープ好きだと思います。

大切なのは、自分の信念です

おかげさまで仕事では満足のいく結果が出せていると思います。全国でトップになったこともありますし、そのご褒美旅行のようなものに何度も参加することができました。アメリカやタイ、オーストラリアなどに行きましたが、会社が負担してくれるというのはとても恵まれた気分ですし、がんばりがいがあるというものです。 もちろんそのために、自分なりにいろいろと工夫しています。すべてのお客さまについての接客や業務をExcelで管理して、適切なタイミングにアプローチするなど、オリジナルの業務改善をつづけています。 転職してよかったと思っていますが、前職は大手企業だったので転職経験のある方が少なく、転職についてあれこれ言ってくる人もいました。今にして思えば経験がない人ほどネガティブなことを言ってくるもので、逆に経験がある人の意見は的確でした。 転職をお考えの方の中には、もしかすると周囲からあれこれ言われている方がおられるかもしれません。しかし、大切なのは自分の信念です。雑音を気にすることなく、自分で決めたことに向けてチャレンジしてみて、そのうえで結果を受け入れるのが一番だと思います。

先輩インタビュー一覧を見る