Interview社員インタビュー

お客さまと長いお付き合いができる仕事を選びました。
お客さまから刺激をもらって、成長を楽しんでいます。

R.F(アウディ営業主任、キャリア採用)

お客さまと長いお付き合いができる仕事を選びました

接客の仕事が好きで、入社前は飲食店で5年ほど働いていました。アルバイトとして働いていたのですが働きが認められ、社員にならないかと誘われるまでになっていました。評価には満足していたのですが、飲食業はお客さまとのお付き合いが1回限りで終わることも普通にあります。しかも酔っ払ってお帰りになる方も多いので、私のことはまったく覚えていないかもしれません。 そうではなく、お客さまと時間をかけて長いお付き合いができるような仕事をしてみたいと思い、今の仕事を選びました。実際にやってみてとてもおもしろいと感じることも多いので、この仕事を選んでよかったと思っています。 しかし実は私、アウディのセールスをやっていながらそれほどクルマ好きというわけではありません。アウディは世界中に熱心なファンを持つブランドなので、うちの会社にも強いアウディ愛を持った人もいます。そんな中にあって私は変わった存在なのかもしれませんが、それゆえに人間力の勝負といいますか、自分を気に入っていただくこと、信頼していただくことに力を入れたことが結果につながっているのではでしょうか。

後輩の成長が自分のことのようにうれしくなります

おかげさまで全国1位を取るなど、満足できる成績をこれまでに何度も残してくることができました。セールスの仕事は結果が数字になって表れるので、がんばりがいがあります。今後もどんどん成長してやるぞ、という気分にもさせてくれます。今は後輩への指導的な役割もまかされていますが、もともと人と接するのが好きなのでそれも楽しいと思えますね。自分の成績が伸びることもうれしいですが、後輩が成績を伸ばしてくれると、それも自分のことのようにうれしくなります。 アウディ愛好家のみなさまは、社会的に成功されている方が多いと感じます。そんな方々から可愛がっていただけることは、この仕事をしている者の役得です。とても刺激を受けることが多いですし、そんな刺激を自分のものにしていけば自分の世界はまだまだ広がると確信しています。 待遇面についても、自分のがんばりがフェアに評価される会社です。そんな社風も、自分にはとてもあっていると思います。

先輩インタビュー一覧を見る